ito*nurie~イトヌリエの糸暮らし~

刺繍を塗り絵感覚で気軽に簡単に♪
オリジナル作品を楽しんでます♪

一冊にまとめたい/夏休み最終日(バンザーイ!)


今日も刺繍と関係ない話です(o・д・)


私はメモ魔で、毎日書く手帳・ノートが3冊あります。



右の手帳は高橋書店さんのクレールシリーズ。

手頃なサイズと薄さで、マンスリーメインのシンプルさが気に入って購入。

予定が一目瞭然でいいわぁ~♪と思っていたのですが、最近気付いたのです。

私は手帳を持ち歩かないから、マンスリーなら家のカレンダーで事足りるな…って( ・_・;)



無印良品の黒いノートは刺繍の色番号や刺す方向などの細かい書き込みをしています。

書きやすい紙質と180℃パタンと開く所が良いのですが、内容が罫線のみで惜しい!

(ちなみに私の理想のノートは、開いて左が罫線で右が方眼のもの!あったらいいのに~)



パンダ柄ノートはダイソー品。

毎日の献立メモ・冷蔵庫の在庫管理、ガンガン使用してます。


この他に、昨日のブログに載せた刺繍のデザインノートもあるので結局4冊にもなる…。

ここで冷静に自問自答してみましょう。


・手帳はほとんど持ち歩かない→手頃なサイズ云々は気にしなくていいじゃん

・数冊に分けている理由が特にない→1冊にまとめていいじゃん

・字が大きくて狭いスペースに書くのが大変→書くスペース広いのを使えばいいじゃん


と言うわけで、大きな手帳一冊にまとめたい!となった訳です。



“ 書くスペースが広いもの” で思い出したことがあります。

二人目妊娠中に “ ほぼ日手帳 ” を購入したのです。

育児の思い出を毎日沢山書き記していこう!と張り切って…。


しかし、私は年子の育児をなめてました。

下の子が産まれると毎日があーーーっと言う間!

結果、ほとんど白いままの手帳として終わった苦い思い出です…orz

手帳を無駄にした事を反省し、それ以降は薄手の手帳やノートを使っていたのでした。


ほぼ日手帳は1日1ページ、180℃開く、方眼線有、カバー種類豊富、A6サイズ有…etc。

考えてみると、今の私に丁度良いのでは…!?

ほぼ日サイトを覗くと2017年版は来月発売。

うーん、じっくり迷ってみます。



さぁ、今日で子ども達の夏休みも終わりー!やったー、やったー!!

有り難いことに新たなオーダーをいただいたので張り切って制作します(*^▽^*)



****************************************